楽天証券らくらく投資の評判は?3年やってみた実績やデメリットを口コミ

らくらく投資は、9つの簡単な質問に答えるだけで、あなたにピッタリな運用コースを提案してくれる、楽天証券のお任せ運用サービス(ロボアドバイザー)です。

100円から購入でき、楽天ポイントや楽天カードが使えることから、これから楽天証券で資産運用を始めたい初心者の方におすすめできます。

この記事では、らくらく投資に実際に投資してみた実績、メリットやデメリット、口コミ評判を紹介してきます。

目次

当記事は投資に関連する一般的な情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。実際に投資される際はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

1. らくらく投資は楽天証券初心者に特化したロボアドバイザー

らくらく投資とは、9つの簡単な質問に答えるだけで、あなたにぴったりな運用コース提案してくれる、楽天証券のお任せ投資サービス(ロボアドバイザー)。

運用コースは5つ用意されており、想定リターンが高いほど、リスクが大きく取るようになっています。いずれのコースも、11銘柄の海外の上場投資信託(ETF)という金融商品で運用し、世界中に分散投資を行います。

らくらく投資5つの運用コース
  • 想定リターン3%「のんびりコース」
  • 想定リターン4%「じっくりコース」
  • 想定リターン5%「なかなかコース」
  • 想定リターン6%「しっかりコース」
  • 想定リターン7%「がっちりコース」

一度お金を入れたら、あとはおまかせでOKです。市場の動きに合わせて、運用資産の保有比率を調整(リバランス)し、想定リターンを得られるよう運用してくれます。

100円から始められるので、今まで投資をしたことない方でも、気軽に始められます。

毎月の積立も一度設定すれば自動で行ってくれるので、コツコツ投資していきたい方にもおすすめです。

<らくらく投資の概要>

運営会社楽天証券
投資対象海外ETF(11銘柄)
最低投資金額100円〜
手数料0.4915%(税込,年率)
NISA対応
その他特徴・楽天ポイント投資可能
・楽天カード決済可能

らくらく投資の利用には
楽天証券の口座開設が必要

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

2. 【毎月更新】らくらく投資の運用実績(利回り)を公開!2024年最新

らくらく投資に3年投資してみた運用実績(2024年7月1日更新)

私は2021年6月に500円から投資をし、毎月500円を積立投資しています。

現在の運用実績は+20.49%です。

<私の現在の運用実績>

<私の過去の実績推移表>

スクロールできます
2024年度2023年度2022年度2021年度
1月末11.94%-2.43%-0.14%
2月末14.16%1.92%-1.55%
3月末16.86%-1.66%3.84%
4月末15.73%-0.25%-0.60%
5月末17.73%1.99%-1.30%
6月末20.75%6.25%-4.40%0.23%
7月末運用中7.42%-0.06%0.60%
8月末7.20%-1.15%2.10%
9月末3.88%-6.60%-0.20%
10月末0.99%-1.31%4.10%
11月末7.02%-1.67%3.56%
12月末9.38%-5.54%5.83%
現在の資産配分(投資銘柄一覧)を表示する
私の実績推移まとめ
  • 運用開始から2年以内はマイナスになることが多々あった
  • 運用開始から2年目以降は元本割れなし
  • 結果として、年率平均利回り約6%

当情報は個人的な運用成果であり、運用コースごと(らくらく投資には5通りの運用コースがあります)に運用成果が変わります。また、過去の実績であり将来の運用成果を保証するものではありません。

マネとも中の人

2023年までは晴れ晴れしない運用リターンでしたが、2024年度は比較的好調だと感じます。

らくらく投資の診断結果、「しっかりコース」が提案されました。

しっかりコースは大部分を株式で運用し、長期的な運用で世界の株式市況に沿った運用成果を期待する方針です。当運用コースに投資しています。

公式サイトの運用実績(2024年1月12日時点)

らくらく投資の公式サイトでもそれぞれの運用コースごとに実績が掲載されており、下記の通りです。

運用コース 6か月 1年 3年
のんびりコース 4.52% 5.37%
じっくりコース 6.14% 9.25%
なかなかコース 7.53% 12.68%
しっかりコース 8.85% 16.11%
がっちりコース 10.25% 19.72%

パフォーマンス重視なら「ROBOPRO(ロボプロ)」がおすすめ

ROBOPROの特徴まとめ
  • AIの予測データを活用した運用戦略
  • 相場の下落から資産を守りつつ安定的な資産運用を期待できる
  • 金融庁公表!2022年末までのロボアドバイザー運用実績No.1
  • 2020年1月15日から2024年2月末までの運用実績+68.84%(年率約14%)
  • 筆者も4年以上投資して+40.9%の運用実績(2024年7月1日更新)

筆者の運用実績(2024年7月1日更新)を表示する

下記は、ROBOPROと一般的なロボアドバイザー(ウェルスナビなど)の違いを簡潔にまとめた表です。

スクロールできます
ROBOPRO一般的なロボアドバイザー
AIの活用
リターンへの期待度
値動きの大きさ相場の状況に合わせて変動個人のリスク許容度に合わせて変動
ROBOPROと一般的なロボアドバイザーの比較

ROBOPRO(ロボプロ)の詳細については下記記事をご参照ください。

↓ROBOPRO(ロボプロ)の詳細を知る↓

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

3. らくらく投資のメリット

らくらく投資には、4つのメリットがあります。いずれも、投資初心者の楽天証券利用者に特化していることが特徴です。

メリット一覧
  1. 楽天ポイントで投資できる
  2. 楽天カードで投資できるからポイントが貯まる
  3. NISA口座で投資でき、非課税で運用できる
  4. 100円から気軽に始められる

では、一つずつ見て行きましょう。

1.楽天ポイントで投資できる

らくらく投資は、楽天市場や楽天カードで貯まった楽天ポイントが使えます。1ポイント1円として、1ポイントから使用可能。もちろん全額ポイント購入もできます。

今まで“消費”に使っていた楽天ポイントを、らくらく投資を通して“投資”すれば、利益を生み出し続けてくれる「資産」となる可能性があります。

また、楽天証券はSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象サービスで、らくらく投資も対象銘柄です。毎月30,000円以上の購入で、購入分のうち1ポイントでも楽天ポイントを使えば、楽天市場の還元率を上げられます。

2.楽天カードで投資できるからポイントが貯まる

らくらく投資は、楽天ユーザーにとって必須アイテムである楽天カードが使えます。

わざわざ証券口座にお金を用意しておく必要はなく、いつでも簡単にクレジットカードで積立投資が可能です。

クレジットカード決済なので購入金額の最大1%の楽天ポイントが還元されます。

ちなみに、楽天カード以外のお支払い方法として、楽天証券口座への入金と楽天銀行との連携(マネーブリッジ)の2種類が用意されています。

3.NISA口座で投資でき、非課税で運用できる

らくらく投資は、新NISA口座にも完全対応しています。

ロボアドは長期資産形成に適したサービスなので、それをNISAで運用できるのは、理想的な形です。

4.100円から気軽に始められる

らくらく投資の100円からと、誰でも気軽に始められます。

他のロボアドバイザーは、少なくても1万円、多い場合は10万円入金しないと始められず、ハードルが高いです。

しかし、らくらく投資は100円から投資できるので、コンビニのお菓子を一回我慢するだけで資産運用を始められます。

100円分の楽天ポイントだけで始めることもできます。

らくらく投資の利用には
楽天証券の口座開設が必要

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

4. らくらく投資のデメリット

らくらく投資は、楽天ユーザーにとって嬉しいメリットが沢山ありましたが、デメリットも存在します。以下のデメリットを事前に理解しておけば、自分はらくらく投資で資産運用を始めた方がいいか、明確に判断できますよ。

  1. リバランス以外の機能やサービスがない
  2. 申し込みはスマートフォン限定

一つずつ、見て行きましょう。

1.リバランス以外の機能やサービスがない

らくらく投資は、保有資産のバランスを調整してくれる「リバランス機能」しか搭載されておらず、ロボアドの機能としては比較的シンプル作りとなっています

他のロボアドバイザーは、納める税金を抑えてくれる「節税機能」や続けるほど手数料が安くなる「手数料割引サービス」といった、さまざまな追加要素を用意しています。

しかし、らくらく投資はリバランス機能は、市場の動きに合わせて保有資産のバランスを毎月決定し、そのズレを毎日調整してくれます。他のロボアドによっては、リバランスを数ヶ月に1回しか行わない場合もあるので、らくらく投資のリバランス機能は比較的に手厚いと言えます。

2.申し込みはスマートフォン限定

らくらく投資は、スマホユーザーの利用を想定しており、基本的にスマホからの手続きしか対応していません。普段からパソコンで楽天証券を利用している方からすると、少々面倒に感じるかもしません。

5. 【徹底調査】らくらく投資のリアルな評判を公開します

らくらく投資を始めてみたいけど、他の人の意見も参考にしたい方もいらっしゃるでしょう。そこで、らくらく投資の口コミを調査し、実際の評判を分析してみました。

良い口コミ

楽天証券のらくらく投資ってどうなんだろ?楽ラップと違って、つみたてnisa設定できるのすごくいいなーって思ったけども。

— みあ@ポイ活( ᐛ )و (@meare__) June 21, 2021

悪い口コミ

ロボアドって最近聞くけど、これ意義あるのかな?
自分で選んだ銘柄にしたほうが損しても勉強になるからそのほうがいいと思うけど。

楽天証券、楽天カードで積立、NISAも使えるロボアド。「らくらく投資」 – Impress Watch https://t.co/SzSeatfRGJ @impress_watchより

— orange_沖縄県民 (@Mt1Orange) June 8, 2021

とりあえず初めは静観に徹して、良さそうなら楽ラップからこの「らくらく投資」に移行するのもありか。ロボアド投資が最近流行っているけど、実力が全く分からん状態のインはかなり度胸がいるのよなぁ。しかし楽天証券だけでロボアド2つってのも不思議だし、今後楽ラップの扱いどうなるんだろ。

— 生ほうじ茶@インデックス (@f_nmtea) June 9, 2021

7. らくらく投資はどんな人にオススメ?

こんな方におすすめ
  • 今まで資産運用をやったことがなかった、楽天証券利用者の方
  • NISAで利用できるロボアドバイザーをお探しの方

初めて投資するとき「銘柄選びに失敗したらどうしよう…」という悩みがありますよね。

らくらく投資なら、9つの簡単な質問に答えるだけであなたに最適な運用方法を提案してくれます。

楽天証券ユーザーの必須アイテムである楽天カードで積立投資をしながら楽天ポイントを貯め、そのポイントも投資することで、簡単かつ効率的に資産を築くことが可能です。とくに、すでに楽天証券口座をお持ちの方は、たった3分で運用を始められます。

一方、普段から楽天サービスを利用していない方は、メリットが少なくなってしまいます。

ただしらくらく投資は、NISA口座と併用できるロボアドバイザーです。ロボアドで簡単に資産運用しながら、得た利益を非課税にできるのは魅力的です。

らくらく投資の利用には
楽天証券の口座開設が必要

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

8. 同じ楽天証券のロボアド「楽ラップ」との違いは?

実は、楽天証券には「楽ラップ」という、もう一つロボアドバイザーがあります。どちらも楽天ユーザーにおすすめのロボアドですが、らくらく投資は気軽に資産運用を始めたい人に向いており、楽ラップは市場の動き合わせて使いたい人に向いています。

らくらく投資楽ラップ
・11銘柄の海外ETF
・楽天カード決済
・楽天ポイント投資
・NISA対応
・手数料が割安
・マーサー・インベストメンツから運用アドバイス
・18銘柄の投資信託
・下落ショック軽減機能
・2つの手数料コース
らくらく投資を楽ラップの違い

楽ラップは、世界有数の資産運用会社「マーサー・インベストメンツ」から運用アドバイスを受けている本格的なロボアドバイザーです。らくらく投資が海外ETFを運用するのに対して、楽ラップは投資信託を運用して世界に分散投資します。

独自の機能として、市場が下落傾向になった際にその影響を抑えてくれる「下落ショック機能」が付いています。また手数料は、一定の費用がかかる「固定報酬型」と、一定期間の運用成果に応じて費用を徴収する「成功報酬併用型」の2種類用意されています。

つまり、市場の動きを見ながら、下落ショック機能つきの運用コースに変更したり手数料コース変更することで、コストを抑えつつ高い利益を狙うことが可能です。「自分で売買するのは大変だけど、ちょっとだけ投資家の気分を味わいたい」という方は、楽ラップを選んでみるといいでしょう。

らくらく投資の利用には
楽天証券の口座開設が必要

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

らくらく投資まとめ

らくらく投資は、9つの簡単な質問に答えるだけで、5つの運用コースからあなたにピッタリのコースを提案してくれる、楽天証券のロボアドバイザーです。楽天ポイントや楽天カードが使えることから、これから資産運用を始めたい楽天ユーザーにおすすめできます。

100円から購入ができ、NISA口座でも利用できるので、運用をお任せしつつ利益を非課税にできる良いとこ取りが可能です。保有資産のバランスを調整してくれるリバランス機能しか搭載されていませんが、手数料は全ての運用コースで一律0.4915%とロボアドの中では最安水準です。

すでに楽天証券口座をお持ちなら最短3分で運用を始められるのも良いポイントです。

らくらく投資の利用には
楽天証券の口座開設が必要

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

<補足>【3分で開始】らくらく投資の始め方3STEP

それでは最後に、らくらく投資の具体的な始め方を解説していきます。すでに楽天証券をお持ちの方は、たった3分で運用を始めることができますよ。

手順は以下の3STEPに分かれています。

始める手順
  1. 楽天証券の口座開設
  2. 9つの質問に回答
  3. 積立投資の設定

では、順番に見ていきましょう。

1.楽天証券の口座開設

らくらく投資は楽天証券のサービスなので、まずは楽天証券口座を開設しておきます。すでに口座を開いている方は、次のSTEPへ進みましょう。

もし楽天証券の口座をお持ちでない方は、以下の記事で詳細に解説していますので、ぜひご参考ください。その際、NISA口座を開くようにしましょう。

2.9つの質問に回答

楽天証券の口座を開設できたら、公式サイトへアクセスしてログインし、9つの質問に回答します。回答を間違えても、すぐに修正できるので安心してください。

9つ全て回答できたら、おすすめの運用コースを提案してくれます。問題がなければ、そのまま購入手続き画面へ移りましょう。

3.積立投資の設定

最後に、積立投資の設定を行います。以下の3つの項目を画面に入力してきます。

  • 決済方法(おすすめは楽天カード
  • 楽天ポイント利用の有無
  • 毎月の積立金額

以上の項目を入力したら、目論見書と補完書面を確認します。投資信託を購入する際、重要な書類なので、必ず目を通すようにしましょう。

書類の閲覧が完了したら確認画面が表示されるので、内容に間違いないか確認し、取引暗証番号を入力して手続き完了です。運用状況は、楽天証券のスマホアプリ「iSPEED」でいつでも把握できます。この際に、ダウンロードしておきましょう。

らくらく投資の利用には
楽天証券の口座開設が必要

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

免責事項

本サイトにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供を目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。情報の掲載にあたっては品質管理に努めておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。金融商品及びサービスの最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。金融商品取引を行う際は、お取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等の書面の内容をしっかりお読みいただき、商品の特徴やリスク、取引の仕組み、手数料等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の判断と責任にて行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想等をシェアしていただけると幸いです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次