【評判】バンカーズは怪しい?元本割れはある?やってみて安全性を口コミ

Bankers(以下、バンカーズ)は、融資のプロが組成した案件に対して1万円から投資を行い、安定的に利益を獲得することができる融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)事業者の1つ。

バンカーズの特徴まとめ
  • 2024年7月現在、正常償還率100%(※償還遅延中の案件あり)
  • 株のように値動きが無いため、ほったらかし投資ができる
  • 少額1万円〜から始められる
  • 低利回り案件から海外の高利回り案件まで幅広い案件に投資できる
  • 長年金融業界に携わってきたプロフェショナルによる厳格な審査体制

この記事では、バンカーズ(Bankers)の評判は怪しい?やばい?元本割れや貸し倒れは無いか安全性を徹底調査。

さらに、実際にやってみた経験をもとに、メリットやデメリットを口コミしていきます。

当記事作成にあたって

当サイトではバンカーズに実際に投資をしています。そのため、当記事では実ユーザーの実績及び経験談を閲覧することができます。

また、運営会社である株式会社バンカーズに直接取材を行い詳細事項をヒアリングした上で提供されています。

取材記事を表示する
キャンペーンを活用したバンカーズのお得な始め方

公式サイトでは今なら案件への投資で最大501,500円分のe-GIFTがプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

↓今すぐお得な始め方を知る↓

最大501,500円分の
e-GIFTプレゼント中

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

目次

当記事は投資に関連する一般的な情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。実際に投資される際はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

1. バンカーズ(Bankers)とは?

バンカーズは、企業への融資を通じて、魅力的な利回りが期待できる、融資型クラウドファンディングの事業者です。

バンカーズは大きく3つの特徴があります。

  1. 株式投資や投資信託と違い、値動きがない
  2. 投資したら、後はほったらかし
  3. 少額1万円から、コツコツ増やせる

株式投資や投資信託では、値動きがあるため、リスクが伴います。

そのため、値動きが大きければ大きいほど、利益を得られる可能性も高まりますが同時に損失する可能性も高まります。

一方で、バンカーズの投資サービスは融資なため、値動きがありません投資したら、あとはほったらかしでコツコツ資産を増やすことができます。

バンカーズは、”価格の値動きに影響されない”安定した収益(分配金)を期待することができます。

少額1万円から投資が可能で、気軽に始めることができます。

2.バンカーズは怪しい?信頼性を直接取材!

バンカーズは、株式会社バンカーズが運営しています。

株式会社バンカーズは株式会社バンカーズ・ホールディングを100%子会社です。

株式会社バンカーズ・ホールディング及び株式会社バンカーズには、銀行、証券会社、ベンチャーキャピタル、ノンバンク、ネット金融などあらゆる金融の経験者が集結しています。

長年金融業界で、責任ある立場を経験してきた役員が勢揃いしており、実績と信頼感がある事業者です。

主な関係者の略歴
  • 澁谷 剛氏(代表取締役):大和証券株式会社にて複数のIPO企業を担当し楽天インベストメント株式会社代表取締役社長などを歴任
  • 仲川 周氏(取締役 執行役員):新日本有限責任監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)で地方銀行グループおよび上場準備企業の監査に従事
  • 明石 昌氏(社外取締役):大和ハウスグループ各社のトップを務める
  • 村瀬 吉彦(特別顧問):大蔵省入省後、主計局主計官、大臣官房審議官、内閣府大臣官房審議官、内閣府政策統括官、東京国税局局長を歴任。株式会社日本政策金融公庫代表取締役専務、東京海上日動火災保険株式会社顧問、日本地震再保険株式会社取締役会長等
  • 長田 忠千代(相談役):元株式会社三菱UFJ銀行の代表取締役専務

株式会社バンカーズの概要

社名株式会社バンカーズ
所在地本社:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-12-1 VORT半蔵門8F
設立昭和49年8月
資本金13,500万円
代表取締役澁谷 剛
登録/加入協会第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第3216号
貸金業:関東財務局長(13)第00077号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
日本貸金業協会 : 協会員番号 002411号
貸金業法 指定信用情報機関:株式会社日本信用情報機構

バンカーズは、第二種金融商品取引業者として、健全な運営を目的としたガバナンス体制を以下のように整えています。

事業を推進する部門とは別に、コンプライアンス(法令の遵守)を確認する部門と、内部監査が存在します。

これらの部門は、事業部門とは独立して運営され、互いに監視・チェックの役割を果たしています。

コンプライアンスと内部監査のスタッフは、法令の遵守などの指導を専門として行っています。

この体制は、投資家の資産の健全性を保ちながら、令や企業ルールの順守を確保するために設けられています。

加えて、弊サイトは株式会社バンカーズ社長澁谷氏に直接取材を行ました。

マネとも中の人

澁谷氏は取材にて、投資家のためにしっかりリターンを返せる金融機関「バンカーズ」でありたい!と意思表示していました。

3. 【毎月更新】バンカーズはやばい?やってみた実績を公開

下記はバンカーズの現在のファンドの運用状況です。

現在の運用状況(2024年7月2日更新)
運用総額(累計)40,395,570,000円
償還済み元本(累計)23,118,685,493円
正常償還率100%
平均運用期間(実績)約8.2ヶ月

あくまで過去の運用実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。

過去募集時の最大予定利回りは7.20%です。

各投資期間に応じて、利回りが高い実績があります。

バンカーズは、株や投資信託と違って元本の値動きない上に、利回り4%〜7%の高いリターンを期待することができます。

また、バンカーズのファンドは11万円から気軽に投資ができます。

実際にやってみた口コミ!私の運用情報(2024年最新)

私もバンカーズで投資しており、具体的には下記の案件に投資しています。

投資中の案件 ステータス 期待利回り 運用期間
香港消費者ローン事業支援ファンド第1-2号 運用終了
6.40% 16カ月
フィンテック決済サービス事業支援ファンド第1-23号 運用終了
4.50% 12ヶ月
自動車割賦販売事業支援ファンド第1号 運用終了
4.00% 12ヶ月
アミューズメント事業支援ファンド第1-5号 延滞中 6.90% 6ヶ月

着実に運用終了(元本返却と分配金獲得)した案件が増えています。

私は年利4%以上の堅実な運用を目指しているため、バンカーズで

  • 期待利回りが平均4%以上
  • 運用期間が12ヶ月以内

になるように案件を厳選して分散投資しています。

この理由の詳細については「7. バンカーズはこんな人におすすめ!私が投資する理由も紹介」でも詳しく解説しています。

最大501,500円分の
e-GIFTプレゼント中

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

4.バンカーズは元本割れや大損がある?

バンカーズは、安心して資産運用ができる守る仕組みの構築に努めていますが、必ずしも融資先のファンドの元本を保証するものではありません。

現在、1社に関する案件で遅延及び元本毀損が発生しそうな事案があります。

本件の内容と対応策について解説していきます。

(引用:バンカーズ公式サイト)

バンカーズは一度も元本割れを起こしたことがないで有名でしたが、2023年10月末パチンコ店舗経営主な事業とする株式会社ガイアが民事再生法を申請(倒産)しました。

バンカーズは元本の回収に尽力すると意思表示をしていますが、初の元本毀損が発生する可能性があります。

融資型クラウドファンディングでは業者問わず、このような元本棄損の可能性があります。

  • 少額ずつ複数の案件に分散投資を徹底すること、
  • 投資する企業や業種も分散させること

が、重要なポイントです。

加えて、当案件は利回りも6%以上と高めな案件でもありました。

より安定的なリターンを期待するなら、期待利回りを落とすことも検討しましょう。

マネとも中の人

これは個人的な意見ですが、パチンコ関連は以前他社でも元本毀損事例があったそうです。他社の案件調査を行い、元本毀損があった業種(太陽光発電等)は避けるという方法もあるかもしれません。

おすすめの事業者「オルタナバンク」|正常償還率100%+好利回り

融資型クラウドファンディング投資では、事業者リスク分散の観点から複数の事業者の案件へ投資することを推奨しています。

ここでは、おすすめ事業者として「オルタナバンク」を紹介します。

オルタナバンクの特徴まとめ
  • 2024年7月現在、元本償還率100%
  • 年率4〜12%程度の高いリターンを期待できる
  • 1万円という少額から投資ができる
  • 証券会社が運営しているため信頼感がある
  • 数ヶ月単位の短期運用の案件も豊富
  • 海外のヘッジファンドや大手銀行の社債など、案件のバラエティが豊富

オルタナバンクの運用状況(2024年7月1日更新)
運用総額(累計)34,957,750,000
ファンド数(償還済)416(292)
元本償還率100%
利回りが6%以上のファンド割合72.7%
※2024年4月30日時点までに募集を行ったファンドの実績
運用期間が1年未満のファンド割合68.7%
※2024年4月30日時点までに募集を行ったファンドの実績

オルタナバンクは2024年1月に償還予定の2ファンドが遅延(元本の償還が予定より遅れること)となりましたが、5月に運用が終了し元本と利益が返済されました。そのため、現在では元本償還率100%を維持しています。

あくまで過去の運用実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。

↓オルタナバンクの詳細を知る↓

最大11,000円分の
Amazonギフト券プレゼント

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

5. バンカーズが選ばれる理由!メリットを独占取材も踏まえて安全性を解説

ここまで、バンカーズの特徴を解説しました。

特徴を踏まえることで、バンカーズを利用すべきメリットが見えてきます。

メリット一覧
  • 利回り4%前後の案件が豊富
  • リスクの低減ために最善の努力が行われている
  • リスクを明確に開示し、透明性に努めている
  • 1万円から始めることができる
  • 金融のプロ集団が厳しく審査し案件を組成する

どういうことか、独自取材の内容を踏まえて詳しく解説していきますね。

メリット①:利回り4%前後の案件が豊富

バンカーズの魅力は豊富なミドルリスク・ミドルリターンの案件にあります。

ファンドは大体1ヶ月間に10件程度出てくるので、投資機会が多いです。

利回りは低くて2%前後、高いものだと7%前後のものがあり、平均すると4%前後となります。

もちろんリターンが高くなれば、その分貸し倒れのリスクも高くなるので注意が必要ですが、4%前後の案件が豊富にあるので、これくらいのリターンを求めている人には魅力的でしょう。

マネとも中の人

バンカーズは比較的高い利回りの案件を豊富に出せる要因として、優秀なチームメンバーが挙げられます。

質問:どういった企業に対して融資を行っているのでしょうか?

澁谷氏(バンカーズ)投資家にリターンをしっかり返せる成長性のある企業です。

そもそも成長性が低い企業に金融機関が融資をしても高い金利がつきにくいという構造的背景があります。

そういう点でいいますと、私自身、大和証券のIPO部門でサイバーエージェントや楽天等を見出した経歴がありますし、銀行や証券出身の優秀なチームメンバーも揃っているので、成長性ある企業を発掘する力には自信があり、ここが我々の強みだと思っています。

マネとも独自取材

メリット②:リスクの低減のために最善の努力が行われている

ソーシャルレンディングは、企業へ融資する(お金を貸す)サービスなので、ちゃんとお金を返してくれるのか、借り手の信用力が最重要です。

しかし、個人で貸付先企業の信用余力を調べるのは容易ではありません。そのため、事業者が貸し倒れ(お金が返ってこないこと)回避のためにどのような努力を行っているかが重要となります。

バンカーズは、貸し倒れリスクを抑えるために企業努力をしてくれています。

質問:これから投資家の資産形成の選択肢として選ばれるために、どういった点を重要視していますか?

澁谷氏(バンカーズ):専門家や弁護士・会計士などいろいろ専門家がいるわけで、金融機関というのは運用の専門家であるべきです。我々は投資家に運用でしっかりとしたリターンを返せる金融機関を選択できる機会を増やすことが役割だと思っていますので、皆さんが我々という金融機関を信用していただけるように企業努力をしています。

皆様からの信用をなるべく早く作るためには、安心安全でリターンがあるものをミスしないで、しっかり出すことだと思っています。

マネとも独自取材

メリット③:リスクを明確に開示し、透明性に努めている

融資先の企業情報が開示されていないと、実際にお金を貸す投資家にとっては情報の非対称性の観点から不利と言えます。

バンカーズでは、取り扱う案件に関しての企業情報や、独自の5段階評価でリスクを明確に開示し、投資家がリスクや出資判断がしやすいようになっています。

ファンドの中身も詳しく解説しており、自分が出資したお金がどのように使われるのか見えるようになっています。

また、融資実行後も継続的にモニタリングレポートを投資家へ公開しており、ブラックボックスを避けた透明性を実現しています。

マネとも中の人

投資したお金がちゃんと返ってくる仕組みを作ってくれているだけでなく、借り手の情報を積極的に開示することで、投資家からの信頼を得ようという姿勢が見られます。

メリット④:1万円から少額投資ができる

バンカーズのメリットとしては、1案件に対して1万円という少額投資ができる点にあります。

貸し倒れリスクを軽減する方法としては、複数の案件に投資を行う分散投資が有効的です。

バンカーズでは少額から投資できるので、分散投資がしやすく、結果として安定的な運用が可能となっています。

澁谷氏(バンカーズ):金融のプロでもリスクは最後まで100%排除できないんです。ただ、ポートフォリオで運用すると個別で買うより値動きが安定するんですね。我々が1万円という少額から買えるようにしているのは、個人でポートフォリオを組みやすくしているからです。

弊サイト独自取材

メリット⑤:金融のプロ集団が厳しく審査し案件を組成する

融資型クラウドファンディングの案件組成は融資であるので、貸付先企業の返済余力判断など高い専門性が必要とされています。

バンカーズはCEOでは澁谷氏を含め、銀行の貸付業務実績、IPOの組成分野など金融の高度人材が揃っているのが特徴です。

金融のプロフェッショナルによる厳正な審査をクリアした企業のみ掲載されています。

6. バンカーズで投資するなら注意すべきデメリット

また下記の注意点もあります。

注意点一覧
  1. 貸し倒れ・返済遅延の可能性がある
  2. 出資金は申込後に入金する必要があり、原則償還まで解約不可
  3. 少額投資の場合、入金手数料で損をする場合がある
  4. 原則として確定申告が別途必要

しっかり確認しておきましょう!

注意点①:貸し倒れ・返済遅延の可能性がある

ソーシャルレンディングは、企業にお金を融資するサービスである以上、貸したお金が返ってこない「貸し倒れ」のリスクがあります。貸し倒れが発生すると、投資資金の一部または全額が返済されず、大きな損失を受けることもあります。

また、返済する期日に遅れる「返済遅延」のリスクがあることも、頭に入れておきましょう。

対策方法①:企業の信用力を確認する

プロジェクト概要のリスク分析の項目から企業の信用力を確認することができます。

信用力が高い企業は、借りたお金を返す可能性が高いと言えますので、この指標を参考すると良いでしょう。

ただし、この指標はあくまで融資のプロであるバンカーズが設定したもので、必ず正しいわけではない点に注意してください。

対策方法②:担保を確認する

プロジェクト概要のリスク分析の項目から担保を閲覧することができます。

バンカーズはこの遅延・貸し倒れリスクを回避する対策として、各案件に担保を付けている案件があります。

あらかじめ担保を確保しておくことで、もし融資先の企業が返済を遅らせたり、返済できない事態になった際、担保を現金化することで出資者に分配できます。

担保保全が100%以上の場合、元本保全性は高めと言えるでしょう。

ただし、以上の対策でも出資金が必ず返ってくる(元本保証)わけではないことに注意してください。

対策方法②:分散投資を行う

貸し倒れや返済遅延のリスクをできるだけ軽減する方法としては分散投資が挙げられます。

少額ずつ、複数の案件に投資することで、一つの案件が貸し倒れを起こしたとしても、他の案件の利益で相殺することができます。

分散する案件の数は多ければ多いほど良いでしょう。

マネとも中の人

注意点として同じ企業に貸出している案件があります。その場合分散投資とは言えないので、投資する企業は事前にしっかりチェックしましょう!

注意点②:出資金は申込後に入金する必要があり、原則償還まで解約不可

バンカーズで案件に投資するフローは下記の通り。

  1. 案件を選ぶ
  2. 案件に出資する
  3. バンカーズの口座に入金する

出資の度に毎回入金手続きする必要があるので少々手間です。

また入金手数料は自己負担になります。

また、運用が終わるまでは原則解約ができません。

注意点③:少額投資の場合、振込手数料で損をする場合がある

バンカーズは1万円から投資ができるのが魅力ですが、あまりに少額すぎると入金手数料の観点から損をすることがあります。

例えば、年利2%で12ヶ月運用する案件に1万円を投資すると、年間で200円の分配金をもらえますが、入金手数料が200円以上の場合は赤字になります。

マネとも中の人

バンカーズの提携銀行はGMOあおぞらネット銀行なので、GMOあおぞらネット銀行なら入金手数料が無料なのでこのデメリットを気にせず投資ができるのでオススメ!

注意点④:原則として確定申告が別途必要

バンカーズの利益は税務で雑所得に該当します。

そのため、サラリーマンでも年間で20万円以上の副業利益がある方は原則確定申告が必要です。

確定申告の方法については、お近くの税理士もしくは税務署もしくは国税庁にお問い合わせください。

マネとも中の人

税理士に聞かなくても、最近では税務署もしくは国税庁が無料で確定申告の方法を教えてくれますよ。お近くの税務署検索はこちらから。国税庁への相談はこちらから

7. バンカーズの評判・口コミ

ここで実際にバンカーズを利用されている方の口コミをご紹介します。

すると欲しい利回りの案件があってよい少額から投資できて良いという意見が目立ちました。

また

  • 事業者の姿勢が良い
  • キャンペーンでお得に始められた

という口コミもありました。

利回りに関する口コミ

クラウドバンクでなかなか投資できないから、バンカーズで投資してみた
5.5%の想定利回りだと十分
色々な所で投資するから、資産がどれだけあるか分かりにくくなるのが難点

— くそ凍死家のびた (@datsun320wellwe) September 23, 2022

投資金額に関する口コミ

1万円から始められる低リスク投資は、利益は少ないが初心者でもやりやすい。貸付型(不動産や中小ベンチャー企業に資金を貸し付ける)・ファンド型(飲食店の開業や新商品の開発などの小口出資)・株式型(株式未公開企業の株式の購入)の3種類。おすすめのサービスはクラウドバンクとバンカーズ。

— silo|大型運転手×ブログ (@dogyogyo1) October 4, 2022

事業者に対する口コミ

今回のバンカーズの案件で初めて「登記留保」って単語を知った
その部分のバンカーズの説明がすごく正直に書いてて良いなぁと感じた
ただ、なんで仮登記にしなかったのかな?とも
何か調べるたびに毎回思うんだけど、知らないことが多すぎるし、知らないほど情けないものはない
なんともなぁ🥴

— タロウ@ソシャレン・クラファン投資家 (@viviri_man) August 23, 2022

バンカーズ医療ファンド第2号

朝イチで問合せの回答をいただき疑問すべて解消。
やや少額ですが投資しました!

しっかし、開始5分でまだ7割しか埋まっていない。
SBIやクラバンで投資できないって文句言ってる人、釣り人だらけの池に糸をたらしても釣れないよ。

良い魚がいる池は他にもありまっせ~ pic.twitter.com/d0PdQvLrSO

— 小心タロウ@1400万円投資中 (@viviri_man) February 2, 2021

キャンペーンに関する口コミ

今日、BankersさんからキャンペーンのAmazonギフト券届いた!
大切に使わせていただきます(^o^)
良い案件に投資できてキャンペーンで+αでギフト券くれるとか太っ腹すぎです〜#クラウドファンディング#バンカーズ#Bankers pic.twitter.com/dBgGIbCQfL

— ぽんぽこ (@okonominA) February 10, 2022

8. バンカーズはこんな人におすすめ!私が投資する理由も紹介

こんな方におすすめ
  • 相場の値動きに左右されず、平均4%前後のリターンを期待したい!
  • “信頼感のある”融資型クラウドファンディング業者を選びたい!

バンカーズの特徴はミドルリスクミドルリターンの案件にあります。平均利回りは4%前後ですので、これくらいのリターンを期待したい人に適しています

また、7%近い利回りの案件もありますので、高いリターンを期待したい方のニーズも満たすこともできますが、こちらはリスクもその分高くなるので注意が必要です。

融資型クラウドファンディングでは、借り手の返済能力があれば、定期で決まった利回りの利益が返ってきます。しかし、返済能力がある借り手を見極められるかどうかは、運営会社の腕によります。

株式会社バンカーズは、金融業界で30年以上のキャリアがある澁谷剛氏を始めとした、金融のプロフェッショナルが集まった企業なので信頼感があります。

加えて、私がなぜバンカーズを利用するのかについても紹介します。

私がバンカーズを利用する理由

私は年利4〜8%の利回りを期待して、つみたてNISAやロボアドバイザーで投資しています。

しかし、つみたてNISAやロボアドバイザーの実績は景気に大きく左右されるので、私の期待する4%以上のリターンを獲得できない不安もあります。

そこで、私は景気に連動しないバンカーズで、

  • 期待利回りが平均4%以上
  • 運用期間が12ヶ月以内

になるように案件を厳選して分散投資しています。

案件の合計運用期間を12ヶ月以内としているのは、長いほど事業の長期的な継続性が必要になり元本毀損のリスクが高まると考えているからです。

マネとも中の人

景気連動型の運用×バンカーズで確実性の高いリターンを期待するという考え方です。

9. お得に口座開設!バンカーズ2024年の最新キャンペーン情報

現在、バンカーズで行われているキャンペーンは下記の通り。

キャンペーン一覧
  1. 選べるe-GIF最大501,500円分プレゼント「Bankers投資キャンペーン」(2024年7月31日まで)

当サイト経由でバンカーズの会員登録を行い、30万円以上投資をすると、選べるe-GIFT最大501,500円分がプレゼントされます。

e-GIFTとは?

e-GIFTは全日空商事株式会社が発行するギフト券であり、複数の電子マネー・ギフト券の中からご希望の商品に交換が可能です。

<連携サービス例>

※ANA SKY コイン/LINE Pay/タリーズデジタルギフト/楽天ポイント/西松屋チェーンデジタルギフト/PayPayマネーライトは交換対象外

マネとも中の人

交換するなら用途が広いものがおすすめですよ!

Amazonギフトカード
・au PAY ギフトカード
・nanacoギフト
・Apple Gift Card
・Google Paly ギフトカード

私なら、Amazonギフトカードを選びますね!

キャンペーンを使ったバンカーズお得な始め方の詳細は下記記事に全てまとまっています。

キャンペーンを利用する上での注意点失敗しない会員登録の方法、実際の運用開始までの流れを全て図解で丁寧に解説していますので、ぜひ参考にしてください。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

最大501,500円分の
e-GIFTプレゼント中

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

バンカーズまとめ

バンカーズは、融資のプロが組成した案件に対して1万円から投資を行い、安定的に利益を獲得することができる融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)事業者の1つ。

商業手形を組み入れた独特の商品設計や、長年金融業界に携わってきたプロフェショナルによる厳格な案件の審査体制による、ミドルリスク・ミドルリターン(平均4%前後)の案件組成に強みがある事業者です。

こんな方におすすめ
  • 相場の値動きに左右されず、平均4%前後のリターンを期待したい!
  • “信頼感のある”融資型クラウドファンディング業者を選びたい!

またこれから始める方は下記の注意点をしっかり抑えておいてください。

  1. 貸し倒れ・返済遅延の可能性がある
  2. 出資金は申込後に入金する必要があり、原則償還まで解約不可
  3. 少額投資の場合、入金手数料で損をする場合がある
  4. 原則として確定申告が別途必要

当記事が参考になりましたら幸いです。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

バンカーズ

最大501,500円分の
e-GIFTプレゼント中

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

<補足>【図解】失敗しない新規会員登録の方法を丁寧に解説

手続きの流れは以下の4STEPで進めていきます。

当記事の通りにバンカーズ公式で新規会員登録していただくと失敗せずバンカーズを始められます。

会員登録手順
  • (1)仮登録を行う
  • (2)会員本登録を行う
  • (3)本人確認書類をアップロード(eKYC)
  • (4)メールを受け取って会員登録完了!

必要な手続きは最短数分で完了するので、とっても簡単です。

(1)仮登録を行う

こちらから公式サイトにアクセスし、「無料で会員登録」をタップ。

最大501,500円分の
e-GIFTプレゼント中

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

個人か法人かを選択した後に、メールアドレスや必要項目の入力を行い、仮登録を行います。

仮登録を行なったメールアドレスに受信されますので、確認しましょう!

(2)会員本登録を行う

名前や住所などの個人情報を入力していきます。

最後に、約款等に目を通します。

(3)本人確認書類をアップロード(eKYC)

QRコードが送信されるので、携帯で読み取って本人確認を行います。

オンライン本人確認サービスeKYCを活用すれば、最短1営業日で審査まで終わるためにおすすめです。

まずは、本人確認書類の撮影から行います。

下記の資料の中から1つをアップロードします。

  • 運転免許証(おすすめ)
  • マイナンバーカード(おすすめ)
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書

加えて、顔写真の撮影とリアルタイムチェックをガイドの通りに行います。

(4)メールを受け取って会員登録完了!

本登録後、数日(最短1営業日)で審査完了のメールが送信されますの会員登録は完了です。

最大501,500円分の
e-GIFTプレゼント中

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

免責事項

本サイトにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供を目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。情報の掲載にあたっては品質管理に努めておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。金融商品及びサービスの最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。金融商品取引を行う際は、お取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等の書面の内容をしっかりお読みいただき、商品の特徴やリスク、取引の仕組み、手数料等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の判断と責任にて行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想等をシェアしていただけると幸いです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次