【経験談】ロボプロは一括投資と積立投資どっち?いくらから、いつ始めるべき?

株式会社FOLIOが提供するAI投資サービス「ROBOPRO (以下ロボプロ)」は一括投資で一気に資金を入れるか、それともコツコツ積立投資で始めるかどっちがいいか悩みがちです。

結論を言いますと、まずお試し”でロボプロを運用したい場合は一括投資で問題ないです。

これに加えて、

  • 高いリターンを期待するなら一括投資
  • ロボプロの運用手法を気に入っていて、コツコツ投資金額を増やしていきたいなら積立投資

がおすすめです。

また、始める金額はできるだけ少額(10万円〜)から1年程度様子を見てみることをオススメしています。加えて、始めるタイミングはロボプロの運用手法的にいつでも問題ないと考えています。

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

この記事ではなぜこう言えるのかについて、

  • 投資における一般的な常識
  • 私の4年以上のロボプロへの積立投資経験

から解説します。

目次

当記事は投資に関連する一般的な情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。実際に投資される際はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

1. 一般的には”一括投資”の方が運用成績が良好

ニッセイ基礎研究所が公表した記事によると、2000年1月~2023年11月まで、年間投資額12万円を下記3つの指数にて「1月に一括投資した場合」と「毎月1万円つみたて投資した場合」、一括投資の方が運用成績が良かったという結果になっています。

  • TOPIX
  • S&P500
  • MSCI-ACWI(オルカン)

(引用:ニッセイ基礎研究所)

これらの結果から一般的には一括投資の方が運用成績が良好になる可能性が高いと言えます。

マネとも中の人

ただ、投資タイミングもありますので、今後の相場状況によってはこの結果が変わる可能性があります。

2. 私のロボプロへの積立投資結果からわかる”一括投資”がおすすめな理由

私は実際にロボプロのサービス提供開始の翌日からコツコツと月に1万円の積立投資を行なっており、その運用成績を比較した結果からも一括投資の方が実績が良好でした。

ロボプロに一括投資をした場合の運用成績は2020年1月15日〜2024年1月31日で63.88%でした。

一方で、私がコツコツと積立投資を行なった運用成績は2020年1月16日〜2024年1月31日で26.8%となりました。

マネとも中の人

投資を始めた時期や積立投資の金額によって、大凡の違いはあると思いますが、基本的には一括投資の方が良好だと思います。

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

なぜ、ロボプロは一括投資の方が成績が良好なのか?

それはロボプロの運用手法にあると考えます。

ROBOPROにおいて積立投資は必須ではないと考えます。

ロボプロは、定期的に相場状況に合わせて資産配分を変更します。

  • 景気が良くなりそうなら、株・不動産などのリスク資産を増やす
  • 景気が悪くなりそうなら、債券や金などリスクの低い資産を増やす

これにより、どのような相場でも安定的な資産運用を期待できるがロボプロの強みです。

一方で、積立投資の強みは相場が下がった時に、多くの口数を買い込める点にあります。

(引用:金融庁)

安く買えた分が後々の景気の良い局面で効力を発揮し、結果として好リターンにつながります。

つまり、そもそも大きな下落抑制するロボプロは積立投資との相性がそれほどよくないと考えています。

また、常に安定的な資産運用を期待できることが強みであることから、いつ始めても良いと考えます。

マネとも中の人

ただし、一般的には毎月一定の金額から積立投資を行うのがセオリーですし、高値掴みリスクを軽減させる効果もあるため、長期でより安定的な資産運用がしたい方には積立投資もオススメです。

3. ロボプロはいくらから始めるべき?

ロボプロの最低投資金額は10万円です。そのため、お試しの方は10万円から始めると良いでしょう。

また、一括投資を基本的におすすめしているので、まとまった金額ある方は10万円以上を投資するのもアリだと思います。ただ、ロボプロとの相性もあると思うので、最初からドカンと投資するのではなく、少額から始めて1年程度様子を見てみることをおすすめしています。

また、ロボプロの安定的な運用に魅力を感じており、コツコツと投資金額を増やしていきたいと考えている方は、毎月の余裕資金を相談しながら積立投資もありでしょう。

4. ロボプロはいつ始めるべき?

ロボプロはいつ始めても問題ないと考えています。

なぜなら、景気の流れに合わせて臨機応変に資産配分を変えるので、どのような相場に対しても対応できる可能性があるからです。

例えば、一般的な投資では下がった時に買った方がいいです。安く買えるからです。

ですが、ロボプロな事前にAIが将来の下げを予測して、資産配分をリスクの低い銘柄中心に変えます。そして、上昇局面前で、銘柄をリスクの高い銘柄に切り替え、しっかり上昇の波に乗れる可能性があります。

そのため、いつ始めても運用成果に大きな差は出にくいと考えます。

マネとも中の人

ちなみに心配な方は積立投資をすることで、高値掴みのリスクを軽減できる効果を期待できますが、過去の結果から一括投資の方が成績が良好であったため、積立投資はしない方向性を吟味してみても良いかもしれません。

まとめ

一般的な常識と私の投資経験からの結果から、ロボプロでは基本的に一括投資がおすすめです。

特にお試し”で運用したい方は一括投資で問題ありません。

始める際はできるだけ少額かつ1年程度様子を見てみると良いでしょう。

この記事を参考にご自身で心地よい範囲内でロボプロを始めてみてください。

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

免責事項

本サイトにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供を目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。情報の掲載にあたっては品質管理に努めておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。金融商品及びサービスの最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。金融商品取引を行う際は、お取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等の書面の内容をしっかりお読みいただき、商品の特徴やリスク、取引の仕組み、手数料等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の判断と責任にて行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想等をシェアしていただけると幸いです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次