【7月最新】FOLIOのROBOPRO(ロボプロ)キャンペーン・始め方・口座開設

株式会社FOLIOが提供するROBOPRO(ロボプロ)をお得に申し込むためには、キャンペーンをうまく使うことが大切です。

この記事では、まずROBOPROの最新キャンペーン情報と注意点をご紹介、その上でいつ・いくから・どうように始めたらいいかを解説しています。

最後には、具体的な口座開設手順を丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

当記事は投資に関連する一般的な情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。実際に投資される際はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

1. 2024年7月実施中のキャンペーンまとめ

現在、ROBOPROで行われているキャンペーンは次の通りです。

2024年7月キャンペーン一覧
  1. 抽選で手数料キャッシュバック「長期積立特典抽選プログラム」(期限なし)

(1)抽選で手数料キャッシュバック「長期積立特典抽選プログラム」(期限なし)

積立投資を継続すると抽選で手数料キャッシュバックされるキャンペーンです。

積立投資の継続回数が一定回数(最低15回)を超えると、3か月に一度自動で抽選。もしも当選すると直前の過去3か月分の手数料の一部または全部(70〜100%)がキャッシュバックされます。

キャンペーンの適応条件の詳細

積立継続回数のカウント方法
→「抽選方法」に記載のとおり、積立投資を一定回数以上(最低15回)継続する必要があります。

積立投資の継続回数のカウント方法は以下のとおりです。

  • 積立投資を申し込み後、積立額の入金が確認された時点で、継続回数1回としてカウントします。また、連続して翌月も積立額の入金が確認された場合、継続回数が加算されることになります。
    同月内の加算回数は1回を上限とします。
  • 毎月の連続した積立額の入金が確認できなかった場合、その時点で継続回数のカウントがリセットされ、次回の積立額の入金が継続1回目としてカウントされます。
  • 積立投資ではなく、追加購入を行われた場合は、積立投資の継続回数としてカウントされません。
  • 継続途中に積立額の引落日(毎月6日または23日から選択可能)を変更した場合、積立額の入金日が属する月が連続しなくなる可能性があります。積立の引落日のご変更をされる場合は、申し込み締切時限を踏まえ、毎月の積立投資が連続するかどうか十分ご確認ください。

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

2. キャンペーンを利用して口座開設する際の注意点

キャンペーンを利用することで、お得にROBOPROを口座開設+運用開始できます。

しかし、注意すべき点もありますのでしっかり確認しておきましょう。

注意点一覧
  • 注意点1.キャンペーン適応条件に注意

注意点1.キャンペーン適応条件に注意

事前に適応条件はしっかりと確認するようにしてください。

長期積立特典抽選プログラムの条件は下記の通り。

キャンペーン条件

積立継続回数のカウント方法
→「抽選方法」に記載のとおり、積立投資を一定回数以上(最低15回)継続する必要があります。

積立投資の継続回数のカウント方法は以下のとおりです。

  • 積立投資を申し込み後、積立額の入金が確認された時点で、継続回数1回としてカウントします。また、連続して翌月も積立額の入金が確認された場合、継続回数が加算されることになります。
    同月内の加算回数は1回を上限とします。
  • 毎月の連続した積立額の入金が確認できなかった場合、その時点で継続回数のカウントがリセットされ、次回の積立額の入金が継続1回目としてカウントされます。
  • 積立投資ではなく、追加購入を行われた場合は、積立投資の継続回数としてカウントされません。
  • 継続途中に積立額の引落日(毎月6日または23日から選択可能)を変更した場合、積立額の入金日が属する月が連続しなくなる可能性があります。積立の引落日のご変更をされる場合は、申し込み締切時限を踏まえ、毎月の積立投資が連続するかどうか十分ご確認ください。

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

3. 【経験談】ROBOPROはいつ・いくらから・どのように始めたらいい?

投資経験を元ROBOPROを運用開始する際のポイントを解説します。

ポイント一覧
  1. 積立投資は必須ではない+いつから始めても良い
  2. 少額から始めて1年くらいは様子をみてみよう

ポイント1:積立投資は必須ではない+いつから始めても良い

ROBOPROにおいて積立投資は必須ではないと考えます。

ロボプロは、定期的に相場状況に合わせて資産配分を変更します。

  • 景気が良くなりそうなら、株・不動産などのリスク資産を増やす
  • 景気が悪くなりそうなら、債券や金などリスクの低い資産を増やす

これにより、どのような相場でも安定的な資産運用を期待できるがロボプロの強みです。

一方で、積立投資の強みは相場が下がった時に、多くの口数を買い込める点にあります。

(引用:金融庁)

安く買えた分が後々の景気の良い局面で効力を発揮し、結果として好リターンにつながります。

つまり、そもそも大きな下落抑制するロボプロは積立投資との相性がそれほどよくないと考えています。

また、常に安定的な資産運用を期待できることが強みであることから、いつ始めても良いと考えます。

マネとも中の人

ただし、一般的には毎月一定の金額から積立投資を行うのがセオリーですし、高値掴みリスクを軽減させる効果もあるため、長期でより安定的な資産運用がしたい方には積立投資もオススメです。

ポイント2:少額から始めて、1年くらいは様子をみてみよう

ロボプロの最低投資金額は10万円です。そのため、お試しの方は10万円から始めると良いでしょう。

また、一括投資を基本的におすすめしているので、まとまった金額ある方は10万円以上を投資するのもアリだと思います。ただ、ロボプロとの相性もあると思うので、最初からドカンと投資するのではなく、少額から始めて1年程度様子を見てみることをおすすめしています。

なぜなら、ROBOPROは顕著な下落局面や上昇局面でダイナミックな資産配分の変更を行うことでコツコツを実績を積み上げていくロボアドバイザーだからです。

例えば、私の場合、2020年はボチボチの運用成績でしたが、2021年度には上昇トレンドに大きく乗れたことで、好リターンとなりました(2021年1月末9.04%→2021年5月末には20.15%)しました。

このようにトレンド相場の波が来なければ、それほど大きな運用成果の変動が見られないため1年程度様子を見てみることをオススメしています。

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

4. ROBOPRO(ロボプロ)の口座開設手順を丁寧に解説

最後にROBOPRO(ロボプロ)の失敗しない始め方について解説します。

口座開設はとても簡単で、運用開始までたったの4ステップで完了します。

失敗しない始め方4STEP
  1. 公式サイトから口座開設をする
  2. 個人情報の入力と本人確認をする
  3. 口座設定:フォリオにまかせるを選ぶ(推奨)
  4. ROBOPROへの入金方法
  5. <補足>積立設定の方法

順番に解説していきますね。

ステップ1:公式サイトから口座開設をする

まずは、株式会社FOLIOのROBOPRO公式サイトに移動し、「口座開設を申し込む」をタップしてください。

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

ステップ2:個人情報の入力と本人確認をする

主な手続きの流れは以下のようになっています。

  1. 「口座開設のお申込み」の画面で必要事項(個人情報)を入力します
  2. ご本人確認確認画面に進んだら「スマホで完結」か「郵送でご本人確認」かを選択
    →オススメは「スマホで完結」
  3. マイナンバーカードあるいは運転免許を本人確認書類として選択
  4. 本人確認書類の表面や自身の顔の撮影をし、アップロードする
  5. 「送信」して口座開設の申請完了

審査完了後に、最短営業日で「FOLIO」から連絡が来ますが、ウェルカムレターを希望した場合は郵送で送られて来ます。

ステップ3:口座設定でフォリオにまかせるを選ぶ(推奨)

本人確認が完了したらFOLIOのトップページからマイページへログインできるようになるので、口座設定をおこないましょう!

はじめに、マイページから「取引設定」を選択してください。

「投資性向」→「職業と資産」→「出金口座」→「取引コード」と各質問に答えていきます。なかでも、注意が必要なのが「確定申告の方法」です。

「自分でおこなう」を選択すると特定口座源泉徴収「なし」になります。そうなった場合、自分で確定申告に必要な書類を作成し、損益通算をしなければいけません。

自分で確定申告をしたくない方は「フォリオにまかせる(推奨)」を選択しましょう。

ステップ4:ROBOPROへの入金方法

口座設定が終わると、最低当時金額10万円を入金して投資がスタートします。

入金はマイページからおこなうのですが、「リアルタイム入金」は手数料がかからないのでおすすめです。

リアルタイム入金対応銀行一覧
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • PayPay銀行
リアルタイム入金(みずほ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行 イオン銀行 PayPay銀行)

ROBOPROの公式サイトにアクセス、入金が確認できたら投資スタートです。

ROBOPROのキャンペーンまとめ

ROBOPROのキャンペーンについて解説しました。

ROBOPROの申し込みには、「長期積立特典抽選プログラムを使うのが1番お得です。

積立投資の継続回数が一定回数(最低15回)を超えると、3か月に一度自動で抽選。もしも当選すると直前の過去3か月分の手数料の一部または全部(70〜100%)がキャッシュバックされます。

ぜひ、この機会にお得にROBOPROを始めてみてください。

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

<補足>積立設定の方法

適応は自由ですが、積立投資の方法も解説しておきますね。

積立投資は、FOLIOの公式サイトにアクセスした後、「資産/ROBOPRO」から設定ができます。

積立設定の画像

あらゆる景気に対応しながら
安定的なパフォーマンスを目指す

※サービス概要やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

免責事項

本サイトにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供を目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。情報の掲載にあたっては品質管理に努めておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。金融商品及びサービスの最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。金融商品取引を行う際は、お取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等の書面の内容をしっかりお読みいただき、商品の特徴やリスク、取引の仕組み、手数料等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の判断と責任にて行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想等をシェアしていただけると幸いです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次