オルタナバンクやってみた実績!私が投資する理由をブログで口コミ

オルタナバンク(Alterna Bank)は、クラウドファンディング形式で複数の投資家から集めたお金を企業に融資することで、コツコツと金利収入を得ることのできる融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)と呼ばれる金融サービスの一つ。

オルタナバンクは怪しい?元本割れリスクや評判を口コミ」の記事でも解説していますが、下記のような特徴があります。

オルタナバンクの特徴まとめ
  • 2024年7月現在、元本償還率100%
  • 年率4〜12%程度の高いリターンを期待できる
  • 1万円という少額から投資ができる
  • 証券会社が運営しているため信頼感がある
  • 数ヶ月単位の短期運用の案件も豊富
  • 海外のヘッジファンドや大手銀行の社債など、案件のバラエティが豊富

結論を言うと、私はオルタナバンクに投資しています。その投資理由についてご紹介します。

そして実際にやってみた感想をもとに評価を口コミします。

目次

当記事は投資に関連する一般的な情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。実際に投資される際はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

1. オルタナバンクをやってみた実績公開!私が利用している理由も

オルタナバンクやってみた運用実績

私もオルタナバンクで投資しており、具体的には下記のような案件に投資しています。

案件名 期待利回り 運用想定期間 出資先(※) 投資対象
プライベートクレジットファンド投資資金ローン 7.0% 27カ月 国内未上場A社
※担保あり
海外のプライベートクレジットファンド
【毎月分配】東証プライム上場企業不動産プロジェクト 6.0% 12カ月 国内上場A社
※連帯保証あり
海外の不動産事業
【米投資顧問会社×STO】ファンド投資資金ローンID681 5.5% 12カ月 国内未上場A社
海外のSecuritizeファンド
【フランス大手銀行】上場社債購入資金ローンID686 4.0% 7カ月 国内未上場A社
※担保あり
フランス大手金融機関の社債

※上記投資案件の元本を保証するわけではありません。

※具体的な出資先企業名はオルタナバンクの口座開設後「投資家限定情報」から閲覧できます。

マネとも中の人

今後もじっくり案件を精査しながら、投資数を増やしていく予定です。理由は分散投資によりリスクを低減するためです。

私がオルタナバンクを利用する理由

当記事は将来の利回りを保証するものではありません。あくまで投資基準の一例としてご参考ください。また現時点の考えであり、今後変わる可能性があります。

私個人は某ネット証券にて投資信託を活用して年率4〜6%の運用利回りを期待して運用しています。

しかし、投資信託は比較的景気に左右されやすい資産運用です。

仮に金融危機が起こったら

  • 株式に投資する投資信託
  • 債券に投資する投資信託
  • 不動産に投資する投資信託

であっても結局同時に全ての資産が下落する傾向があります。

一方で、オルタナバンクなどの融資型クラウドファンディングは、利回りの決定要因が貸付金利であるため、株式相場との相関が比較的低く、安定的な資産運用を期待できるのがメリットです。

そのため、投資信託の下落リスクをヘッジ(低減し緩和)する役割として活用(期待するリターンは4〜8%程度)しています。

数ある融資型クラウドファンディングの中でもオルタナバンク他業者では投資がしにくい様々なオルタナティブ資産への融資が可能であり、この点に注目して活用しています。(投資対象を幅広く分散させた方がリスク低減として良いため。)

オルタナティブ資産とは?

(引用:オルタナバンク公式サイト)
オルタナティブ資産という言葉は少々聞き慣れないかもしれませんが、株や債券など伝統的な金融資産の価格変動との相関が低い資産のことです。

例えば、オルタナティブ資産に投資することで、株式相場が下落しても安定的な収益を期待できます。

例えば、下記のようなものがオルタナティブ資産に該当します。

  • 未上場企業株(上場されていない株式)
  • 金銭債権(将来の履行が確約もしくは予定されている債権)
  • 実物不動産(マンションやオフィス、物流施設など)
  • プライベートクレジット(特定の企業への融資)
  • ヘッジファンド(絶対収益性を謳って運用されるファンド)

どの資産も長期的な運用で高いリターンを期待できる一方で、最低投資金額が億単位であったりと一般の投資家には開かれていない傾向にあり、大口限定で販売されるケースが多いです。

このようなオルタナティブ資産への少額投資を実現しているのがオルタナバンクです。

オルタナバンクのオルタナティブ資産例

例えば、上記案件では海外の大口向けのプライベートクレジットファンドに投資を行うことができました。

プライベートクレジットファンドとはプライベート・クレジットは、非上場企業に対して直接融資を行う投資形態。投資家から大きな資金を集め、さまざまな非上場企業に分散して直接融資を行うファンドをプライベートクレジットファンドと言う。

このプライベートクレジットファンドを運用するのは3500億円を運用する(その多くがプライベートクレジット)世界最大規模の北米グローバル投資会社でした。

このようなファンドは最低投資金額が高く、一般の投資家には投資し辛いことから、オルナタバンクの仕組みで小口投資を実現しているのが特徴です。

最大11,000円分の
Amazonギフト券プレゼント

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

2. オルタナバンクの運用実績と平均利回りについて

オルタナバンクの運用状況(2024年7月1日更新)
運用総額(累計)34,957,750,000
ファンド数(償還済)416(292)
元本償還率100%
利回りが6%以上のファンド割合72.7%
※2024年4月30日時点までに募集を行ったファンドの実績
運用期間が1年未満のファンド割合68.7%
※2024年4月30日時点までに募集を行ったファンドの実績

オルタナバンクは2024年1月に償還予定の2ファンドが遅延(元本の償還が予定より遅れること)となりましたが、5月に運用が終了し元本と利益が返済されました。そのため、現在では元本償還率100%を維持しています。

あくまで過去の運用実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。

元本割れを起こした案件は1つもありません。

全ファンドのうち半数以上がすでに償還(元本が返ってくること)されています。

3. オルタナバンクをやってわかったメリット

ここまでオルタナバンクの実績についてみてきました。

オルタナバンクは怪しい?元本割れリスクや評判を口コミ」の記事でも解説していますが、オルタナバンクには下記のようなメリットがあります。

メリット一覧
  • 経済の影響を受けにくく、安定した利益を期待できる
  • 4〜12%と高めのリターンを期待できる
  • 最低1万円から気軽に始められる
  • 世界中の魅力的な資産に投資できる
  • 貸し倒れ無し、元本償還実績100%

これらを踏まえて、当記事では実際にやって感じたメリットに絞って紹介します。

やって感じたメリット
  • 新規案件の組成スピードが早い
  • 案件のバラエティが豊富
  • 融資先企業の財務状況が黒字であることが多い

オルタナバンクは案件の組成数が多いのが特徴です。

月に5件以上は掲載される傾向にあるため、投資したい案件を見つけやすいです。

マネとも中の人

その点オルタナバンクでは案件が次々に組成されるので、今回は投資判断が難しいからやめておいて、次の案件を待つか!とじっくり精査することができます。

オルタナバンクが組成する案件は投資商品としてのバラエティが豊富だと感じます。

  • 単一企業(国内・海外・上場企業・未上場企業)への出資
  • ファンドへの投資を間接的に行える出資
  • 不動産事業への出資
  • 金融事業への出資

など自分が好みとする(投資判断しやすい)融資案件を見つけやすい傾向にあります。

マネとも中の人

副次的なメリットとして、他業者より融資先に黒字企業が多い傾向にあると感じます。黒字だからといって安心ではありませんが、返済を履行する可能性という意味合いでは多少の安心感があります。

最大11,000円分の
Amazonギフト券プレゼント

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

4. オルタナバンクをやってわかったデメリット

一方で下記のようなデメリットも感じました。

やって感じたデメリット
  • 投資判断にはある程度の専門性が必要
  • 案件の透明性がそれほど高くないものがある
  • 融資先企業がある程度被っている

オルタナバンクの案件はある程度の専門性が必要な場合が多い傾向にあると感じました。わかる人にはわかる玄人寄りのプラットフォームと言えるかもしれません。

<参考意見>

米国ファンドID644、要はヘッジファンドに小口でいけるオモロな話、集まってないけど。。欲言えばそういうの5−6本同時に並べばホンマの分散。ヘッジファンドだし😑ま21%のうち7%しか取れないってどんだけ抜かれんのよってやつで案件単体じゃ酷い話だ…最後は気持ちの問題ね😑#オルタナバンク

— マイキー (@fspartners4493) December 18, 2023

オルタナバンクでは基本的に融資先企業の情報開示がされていますが、どのようなプロジェクト内容なのか、他の事業者と比較して詳細が少ない案件もあると感じました。改善の余地があるかもです。

最後に、魅力的な商品が多いものの、間接的に同一の会社を経由する場合があります。

例えば、海外の有名ファンドへの投資を行う場合、日本国内で一旦A社を経由する場合が多く、A社の経営状況なども気になると感じました。この場合はA社破綻も想定し、担保等をしっかり確認すべきだと思いました。

5. オルタナバンクでの投資で失敗しないための運用ポイント3選

オルタナバンクは多くの投資家に人気のある資産運用手段ですが、運用成果の確実性を保証するものではありません。元本割れリスクも相応にあります。

そのため、ここではオルタナバンクでの資産運用において留意すべき3つのポイントを詳しく解説します。

ポイント①: 余裕資金を使って資産運用を行う

オルタナバンクが取り扱っているファンドは、厳格な審査により回収可能性が十分に高いと判断した融資先のみが組み込まれていますが、融資にて運用する以上は一定のリスクが存在し、元本を保証するものではありません。

また、運用期間中は途中解約による返金ができませんので、余裕資金の範囲内で利用ください。

ポイント②:分散投資を心がけ、リスクを分散

オルタナバンクなどでの資産運用には、通常の資産運用と同様に、元本が保証されているものではなく、一定のリスクが存在します。

これを軽減するために、複数のファンドや融資先に分散投資を行うことが推奨されています。

特定のファンドや融資先に依存する形になると、損失を出した場合、全体の資産への影響が大きくなります。

必ず、分散投資を心がけましょう。

ポイント③: ファンドの募集ページを詳細にチェック

各ファンドは運用内容やリスクが異なるため、募集ページに記載されている情報をしっかりと確認することが重要です。

これには、どのように資金が運用されるのか、主要な融資先の財務状況、担保や保証の内容、具体的なリスク、その他の注意事項が含まれます。

投資する前に、ファンド内容をよく確認しましょう。

  1. 余裕資金を使って資産運用を行う
  2. 分散投資を心がけ、リスクを分散
  3. ファンドの募集ページを詳細にチェック

オルタナバンクでの資産運用ではある程度のリスクが伴います。

これらのポイントを考慮しながら、効率的かつ安定的な資産運用を目指しましょう。

最大11,000円分の
Amazonギフト券プレゼント

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

6.お得に口座開設!オルタナバンク2024年の最新キャンペーン情報

当サイトからの新規口座開設で1000円分のAmazonギフトカードかつ、累計100万円以上の投資で最大1万円がプレゼントされるキャンペーンを実施予定!

キャンペーンを使ったオルタナバンクのお得な始め方の詳細は下記記事に全てまとまっています。

キャンペーンを利用する上での注意点失敗しない口座開設の方法、実際の運用開始までの流れを全て図解で丁寧に解説していますので、ぜひ参考にしてください。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

最大11,000円分の
Amazonギフト券プレゼント

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

オルタナバンクやってみたまとめ

オルタナバンクを実際にやってみた感想について執筆しました。

やって感じたメリット
  • 新規案件の組成スピードが早い
  • 案件のバラエティが豊富
  • 融資先企業の財務状況が黒字であることが多い
やって感じたデメリット
  • 投資判断にはある程度の専門性が必要
  • 案件の透明性がそれほど高くないものがある
  • 融資先企業がある程度被っている

オルタナバンクは、景気の左右されにくい運用とある程度の利回りと期待できるサービスですが、それ相応のリスクもあります。

下記3点をしっかり確認しながら、投資判断を行なってください。

  1. 余裕資金を使って資産運用を行う
  2. 分散投資を心がけ、リスクを分散
  3. ファンドの募集ページを詳細にチェック

その際、この記事が参考になれば幸いです。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

最大11,000円分の
Amazonギフト券プレゼント

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

<補足>【図解】失敗しない口座開設の方法を丁寧に解説

手続きの流れは以下の4STEPで進めていきます。

当記事の通りにオルタナバンク公式で口座開設していただくと失敗せずオルタナバンクを始められます。

口座開設手順
  • (1)公式サイトからオルタナバンクの口座開設を行う
  • (2)個人情報を入力
  • (3)本人確認書類をアップロード
  • (4)郵便物を受け取って口座開設完了!

必要な手続きは最短数分で完了するので、とっても簡単です。

(1)公式サイトからオルタナバンクの仮申し込みを行う

まずはこちらから公式サイトに移動し、「今すぐ無料で口座開設」をタップしましょう!

最大11,000円分の
Amazonギフト券プレゼント

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

メールアドレスとログインパスワードを登録します。

仮申し込みが完了します。次は各種同意事項にチェックを入れ、実際に「口座開設」を行っていきましょう!

(2)個人情報を入力

ここからは具体的な口座開設の手順について説明します。

お客様の個人情報を登録していきます。

名前や住所など基本情報を入力していきます。

個人情報の入力が終わったら、電話番号の入力を行います。

最後に、職業、金融資産、投資経験などを入力すれば完了です。

(3)本人確認書類をアップロード

最後に、本人確認書類の提出を行います。

下記の書類を組み合わせてアップロードします。

  1. 運転免許証
  2. パスポ-ト
  3. 住民基本台帳カード
  4. 個人番号カード
  5. 各種健康保険証印鑑登録証明書
  6. 住民票の写し
  1. マイナンバーカード
  2. 通知カードの表面
  3. 個人番号の記載のある住民票写し

(4)郵便物を受け取って口座開設完了!

後日、登録したメールアドレスで審査完了のメールと口座開設完了のハガキが転送不要の簡易書留郵便が届きます。

ハガキに「着荷証明番号」が記載されおり、初回ログイン時に入力すれば、出資ができるようになります。

※eKYCを活用した口座開設を行なった場合、書類の受取も不要な場合があります。

そのまま、お好きな案件に出資してみましょう!

↓お得な始め方の詳細を知る↓

最大11,000円分の
Amazonギフト券プレゼント

※サービス内容やキャンペーン条件は
公式サイトで必ずご確認ください。

免責事項

本サイトにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供を目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。情報の掲載にあたっては品質管理に努めておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。金融商品及びサービスの最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。金融商品取引を行う際は、お取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等の書面の内容をしっかりお読みいただき、商品の特徴やリスク、取引の仕組み、手数料等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の判断と責任にて行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想等をシェアしていただけると幸いです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次